スノーボード

日曜日に家族でスノーボードをしに、伊那スキーリゾートに行ってきました。

 

主人は毎年友達と。

私は5年振り。子供が小さいときにソリ遊びに行き、主人と交代で滑って以来です。

子供たちは初めて。

長女は根気よく練習するタイプだから、心配はしなかったけれど、次女はどうかなぁ…疲れたとか、足が痛いとか言いそう(^_^;)

 

が、心配をよそに、根気よく練習してました。リフトにも何回か乗って、木の葉くらいはできるようになったかな。

私も足をプルプルさせながら滑りましたよ(笑)思ったよりちゃんと滑ることができました。まっ、初心者コースなのでね。

 

 

1つ驚いたのは、スキーヤーの多さ!

スキー人気再燃と、先日ニュースで見たけれど、まさかこんなに多いとは!

半分以上がスキーヤーでした。

 

 

さてさて、昨日は疲れと筋肉痛を抱えながら、ボード用品を一式干し、今から収納します。

 

我が家の収納はこれ↓↓

ダイソーの袋(最近見ないので、この柄は廃盤になっているかも)に入れて、クローゼットのパイプハンガー上の棚に収納しています。

この袋は高さがあるので、棚の上をうまく使えてお気に入り☆

シーズンオフの衣類なんかにも使っています。

 

そして、何よりいいのは、このまま持っていけるということ。車の中もかさばりません。

主人用と、私と子供用の2袋に分けてあるので、主人が友達と行くときは、自分の方をさっと持ち出すことができます。

 

こうしておくことで、準備のハードルがぐっと下がり、また行きたいと思うことができますよ。

 

 

ただ、今回は1つ忘れ物をしました。

子供のニット帽。

怪我や寒さから守る必須アイテムにも関わらず、これは普段にも使うものなので、ここに入れておらず忘れてしまいました(T_T)

 

手袋も雪が降ったときに使うことがあるので、別になっていることも。

 

そこで、対策↓↓

たまにしか使わないモノだからこそ、こういう一手間が次回に活きてくると思います。



参考にしていただけたら、幸いです♪

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    さよ (日曜日, 21 1月 2018 21:36)

    このダイソーの袋 先生に教えてもらって使わせてもらっています。まだ廃盤ではありませんよ笑 グレーボーダーは統一感も出てクローゼットにも統一感がでて、家族中で すごいーと大感動でした。 収納スペースがぐっと増えました。