菜箸について考える

みなさんは、どんな菜箸を使っていますか?使い勝手はどうですか?

 

私は長年、菜箸にプチストレスを感じていました。

どんなモノを使っていたかといいますと、100円ショップで2組100円の竹箸です。

(菜箸は食事に使うモノではないので、膳とは数えないそう)

すぐにボロくなるけれど、気軽に買い換えができるからよしとしていたのですが。

この竹箸、どこの100円ショップで見ても、1組ずつ色柄が違うのです。

 

我が家では、菜箸を含むキッチンツールは立てて収納しているのですが、この色柄が違う菜箸の相方を探して取ることがなんともストレスでして・・・。

急いでいるときは、色の違う箸を使うこともありました。(これが私は気持ち悪い😓)

そして食洗機に入れられないこと。食洗機不可と書いてありますが、100円ですし、自己責任で寝かせて入れてしまうことも多々ありました。だからすぐに塗装がめくれてきてしまい、頻繁に買い換えるという事態。

 

 

このプチストレスを何とかしたいと購入したのが、これまた100円ショップで売っている3組セット無地の竹箸。長中短の3組セットで、上部がひもで繋がっているモノです。塗装はされていません。

 

使ってみると、

2本がひもで繋がっているため、迷子になりません。→クリア

ツルツルした塗装がされていないので、食洗機に入れてもはがれてきません。ただ、1番短いモノしか立てて入れることはできません。中長のモノは引き続き寝かせて入れます。→まあまあクリア

 

ただ新たな問題が。

 

1番短い箸、他のキッチンツールに埋もれてほぼ使わず。そして、

 

ひも、めっちゃ絡まるやん!!

 

迷子にはならないけど、ひもがネジネジしてくると、箸が開かない。

これは使いにくい→ひもを切る→また相方迷子(´д`|||)

 

 

そこでまたまた考えた。

すると、新たな方向性に気づく✨

 

そもそも、菜箸じゃなきゃいけない?

 

 

私は料理の際に使う箸は、すべて菜箸でした。

揚げ物や炒め物は、油がはねたりするので菜箸が必要かと思いますが、その他の時は別に菜箸でなくてよいのでは?

 

そこで購入したのが、

食洗機 可

同色10本(5組)入りの箸

 

揚げ物、炒め物以外はこの箸を使うことに。

 

同色なので、相方捜しが必要ない。→クリア

食洗機に立てて入れられる。→クリア

そもそも、和えたり盛り付けたりは、菜箸より普通の箸の方がやりやすい。→◎

短いので、引き出しに寝かせて入れても邪魔にならない。→◎

 

いいこと尽くし♡

 

菜箸も、同色、日本製の丈夫なモノを楽天で2組購入。

半年以上使っているけれど、まだしばらく使えそう。

 

私はこの方法に落ち着きました。

もし、同じようなストレスを感じている方がいらっしゃいましたら、参考までに。

小さなストレスがなくなることで、日々の生活がより楽に、楽しくなりますよ♪